Mari Matsuno の日記

神戸とパリ在住の画家、松野真理のブログです。

西脇へ

N.Kさんに書いたように、私のかばんは、二つ別々なのだ。だからばらして写すと、歪んでるのがまるわかり!これが私だから仕方ないのだ。

f:id:marimatsuno:20181212084720j:plain

f:id:marimatsuno:20181212084703j:plain

黒いかばんは既成のもの。それにくっつけられるのです。何にでも。

 

今日は、急に陶芸に焼いてもらいたかったので持って行った。

f:id:marimatsuno:20181212084811j:plain

そして焼けてるのを持って帰ってきた。お皿は、ひび割れだらけで、ボンド買って修理しなくっちゃ。お菓子くらい入れられるように。

 

f:id:marimatsuno:20181212174920j:plain

フミの彼女が奈良に帰っていてお土産に奈良の柿のケーキをくれた。ケーキは、われらが、パーティーに回すことにして入れ物だけ持って帰ってきた。かわいい!!竹を薄くしたもの。

f:id:marimatsuno:20181212174947j:plain

 

だめだ!

内科に行った。注射してるのにうなぎのぼりでヘモグロビンA1Cが増えていた。

前のいい時の薬に戻してほしいといった。先生は、注射は、もう少し長い目でといったけど4か月たつのだ。でも食べ物に不摂生は十分あるから今日からきっちり書いておく。

かりんが取れて、ジャムにしたといただいた。ものすごくきれい。どうやったのかしら。でも甘いからほんの少しパンにつけるだけ。

f:id:marimatsuno:20181211134103j:plain

竹内内科は、満員で私もインフルエンザの注射をしたし、駐車場に止められなくて近所の八幡神社に止めた。お金いるけど。

f:id:marimatsuno:20181211125749j:plain

そして手を合わせた。どこでもなんでもお願いするのだ。

 

岡本レ・トッフ

今日、月曜なんだけど布屋さんに行くことになっていた。

クリスマスの装飾。

f:id:marimatsuno:20181210102629j:plain

f:id:marimatsuno:20181210102658j:plain

私が作った黒白の袋。

f:id:marimatsuno:20181210153219j:plain

友達が作った夏用のシャツ!かわいい。

f:id:marimatsuno:20181210154701j:plain

少し帰りが早かったから。三田の友人の車でかえりもおくってもらったから、早く帰れたから、関西スーパーに1割引きの日だから買い物に行った。母のトローチが高いから。薬局で買った。関西スーパーからの三日月がとてもきれいだった。写真は、もったりしてるけど、もっとシャープできれいな三日月だった。

f:id:marimatsuno:20181210172607j:plain

母は、友達が来てくれて豪華なおかしをもらって喜んでいた。

三田のジュリー

琴の音ホールは、狭いのに去年に続いて今年も。三田は、行くのは不便で三田の近くの友人が、送り迎えしてくれるというので甘えた。

f:id:marimatsuno:20181209153011j:plain

送ってもらった3時半の空。右が、琴の音ホール。

f:id:marimatsuno:20181209153035j:plain

 

後ろのほうだったけど、一応ジュリーは見えた。今日は、屋久島MAYの後しばらくジュリー動かなくて皆は拍手したりしたけど何分くらいだろうじっとしていた。ロイヤル・ピーチの出だしを忘れたのかなあとか思った。屋久島が間違ってたからやり直すか考えてたというようなこと言ってたと思う。

和さんが歩み寄って、ロイヤル・ピーチが始まって、最後までなんて言うこともなかった。終わったのは、6時5分前。

三田は、音響がよくて、ジュリーの声が生える。

特に好きなのは、「風は、知らない」「雨だれの挽歌」「我が窮状」「Don't afraid to love」「Rock'n Roll March」「ヤマトより愛をこめて」

そして、今年の新曲は「ロイヤル・ピーチ」がすき。

MCは、屋久島で止まってしまったこともあって、屋久島の旅のことを話してた。高所恐怖症なのに怖い目にあったり、帰りは、足が動かなくなったり。また、今と昔の価値観の違いとか運動部で水を飲んだらいけなかったのにとか、テレビいっぱい見てるようでいいといわれることに影響を受けてる話をして、これも健康で元気でいたいからと。テレビで本当に価値観が違うことってるから困ってしまうのは、われらもジュリーも一緒。

終わったのも早かったからジュリーは、横浜まで帰るのだろうなあ。

私は、迎えに来てもらって、おうどん食べて六甲に帰り着いた。7時の神戸からの大阪湾。

f:id:marimatsuno:20181209191534j:plain

かえりの六甲山からの景色はとてもきれいだった和歌山のほうまでくっきりと。

とっさに写真が取れなくて残念。

絵を持っていく

今日は、4日間で3日あるジュリーのお休み日。

明日は、三田。席は悪いが音響はいいはず。

 

朝、買ってもらってがっかりしてた人のうちへ、車で届けに行く。長田区の北のほうで1時間くらいかかりそうだった。

ナビをセットして出かけた。長田区があんなに山で分かりにくく狭い道だとは思わなかった。電話でバイクで迎えに来ていただいてからも結構距離があった。ナビは、もう少し近くまで教えてほしいものだ。

彼は、初めてお会いしたのに絵を買ってくださったのだけど、奥様がよく見に来てくれてて、ご自分も絵を描かれていたそうだ。その奥様がなくなられて、その案内だけ届いていたので、見に来てくださって、奥様にお供えの意味を込めて買ってくださったようだった。

おしゃべりの楽しい方でまたすごくお元気で山の斜面に建てられた大きなお家をご自分で管理され、ペンキぬったり畑作ったりされているようだ。

お宅の前からの写真。右下の畑には、玉ねぎやいろいろ植えられていた。元気な方で、奥様がなくなられてショックだったと思うけど、すごく前向きな方。

f:id:marimatsuno:20181208111218j:plain

12時になってしまったのでお昼は、ローソンのおでんにおにぎりを途中で買って母と食べた。夜は、母の好きなカキフライ を作る。明日もジュリーで出かけるからごますり!

明石のジュリー

f:id:marimatsuno:20181207172755j:plain神戸大学附属明石中の同級生と、明石のジュリーに行った。彼女は、今は、大分に住んでるから遠くからの参加f:id:marimatsuno:20181207201804j:plainf:id:marimatsuno:20181207201839j:plain

もちろん、あってすぐ卵焼きを食べた。15個ぺろり。

魚の棚でアナゴを買った。穴きゅうするのだ。

 

ジュリーは、MCが、バラバラでまとまってなくて、個人の名前を挙げて結構文句言っていた。トロサーモンとかだれだっけ。最後の「ヤマトより愛をこめて」は、歌い直した、初めは2番から。でも気持ち悪いからとまた、初めから。聞いてる方もドキドキ💓息を殺してきいていた。

 

ブログで見てサンゴさんに素敵なクリップを始まる前に頂いた。きれいなジュリー!ありがとうサンゴさん!f:id:marimatsuno:20181207205239j:plain

頭の痛い母の介護、そのあとでジュリー高槻

f:id:marimatsuno:20181127152241j:plain

朝、ケアマネージャーさんが来てから、デイサービスの人や看護の人が来られた。

母が、よその人にきつい言葉をかけたり大声を出してなじるらしい。入居者を言葉でいじめるという。そしてヘルパーさんに、対して拒否が強いとか。

これ以上続くとやめてもらわなくてはならないといわれた。

フミがいたからそう言ったら「またいうにきまってる。お風呂を改造するとか次のことを考えたほうがいい。自分もご飯くらい食べさせられる」

しかし私は、デイサービスの日がすごく息抜き。忙しいこともその時にする。お昼を食べさせなくていいだけで全然違う。困ったなあ。

 

ジュリーなのに気分が盛り上がらない。行ったら大丈夫だろうけど。完売らしいし。

今、ジュリーの帰り道、バスを待ってる。

ジュリーの声は、素晴らしかった。特にファンじゃない友人も、すばらしいと、言った。

今日は、「風は、知らない」を何回も歌い直した。何かギターの柴山和彦に文句を言って話していた。そしてうたいなおした。

得した気分。だって今回この曲が私の中で、「雨だれの挽歌」と並んでお気に入り。

MCも、いままでのと少し違って、キャンセルした話がテレビでとりあげられて、よく行ってた店で名前がバレて、サングラス変えていったのに、とか、面白おかしく話した。たくさんオファーが来るらしい。テレビで若いころのよく出てて、ここに来てみたらびっくり!だろうとか、まあ当たり前に年取ってるんだからとか。

最後のキスは、なかったけどスマートでなんか格好もよかった。ただ、マイド」「オイド」は三回もあったのに言葉が江戸っ子だった。